イベントやデートで会話に悩む人の解決方法♡

2017年12月4日

イベントやお見合いパーティーへの参加をためらってしまう理由、「初対面の異性と何を話せばよいのか、どう接したらよいのかわからない」というご相談、Ringに寄せられることが多いです。そうですね 相手が異性であれば、なおさら緊張もしてしまいます。けれども、それは相手も同じ、緊張しているのは自分だけではないんだ!そう思うだけでも、気持ちが楽~になるはず。
今回は そんな会話に心配なあなたへ、言っちゃいけないNGワード特集♡

①相手の見た目に関すること

相手の体型や顔立ちなど、容姿に関する話題は避けましょう。なぜなら、あなたは褒めるつもりで発言したとしても、相手はそこにコンプレックスを抱いている可能性があるから。「背が高くて素敵」「ぽっちゃりしていて可愛らしい」など、あなたは心から素敵だと思っても、相手はそこに触れてほしくないと思っている場合が往々にしてあるんです。

②ネガティブな話題

初対面の異性に対して、仕事の愚痴。仕事以外にも家族や友人などに関する愚痴や、その時に参加している婚活パーティーに対する文句などもご法度だと心得ましょう。そういった発言は相手の同意や同情を買うどころか、「一緒にいてもつまらなそうだ」と思われるのがオチ。できるかぎり明るくポジティブなイメージを相手与え、「話していて楽しい」と思ってもらうことが大切です。ネガティブな言葉に相手だってどうこたえていいかわからず、困らせてしまいますね。

③理想の結婚像

婚活の場なのに、自身の結婚観や理想の家庭像を語ったらいけないのか?そう思われるかもしれません。結婚は一人でできるものではなく、パートナーと二人で築き上げていくもの。お互いの価値観や意識の擦り合わせは必要ですが、自分の理想を押しつけたり、相手を理想像に当てはめようとしたりするのはNGだと心得ましょう。
例えば、相手がどんな人なのかもわからないうちに、「子供は何人欲しい」「将来、どんな家に住みたい」などと聞かれても。。。条件重視だと思われかねません。

④過去の恋愛話

対面の場では、お互いの過去の恋愛には触れないようにしましょう。聞いても聞かれてもぎくしゃくするだけです。ただし、離婚歴やお子さんがいらっしゃる場合には、後々尾を引く場合もありますから、早めに告知しておいたほうがよいでしょう。話してくれたことでまた違った点で会話に進んだり、経験している事で印象が相手によってはプラスになることも☆

 

 

 

↓酒田・鶴岡・庄内のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
鶴岡情報酒田情報庄内情報

img_bn_members  img_bn_supporters  img_bn_mailmagazine

img_bn_pdf1

img_bn_pdf2